スイーツ

吉祥寺「天音」の羽根つき「たい焼き」はハモニカ横丁で行列を作る人気の菓子

吉祥寺 天音

2019年最初の記事は、縁起がよくおめでた「たい焼き」です♪

年末年始になると無性に食べたくなりますよね。

吉祥寺「天音」はハモニカ横丁のなかの人気店

吉祥寺 たい焼き

天音さんはハモニカ横丁のなかでもいつも行列を作っている超人気店。

観光客の方も多いですが、地元の方からも人気のあるお店です。

お店自体はこじんまりとしていますが、味のある造りで存在感があります。ハモニカの独特な佇まいととてもよく合っているんです。

▼雰囲気抜群のハモニカ横丁

吉祥寺 たい焼き

お店の前には出来立てのたい焼きを頬張る人の姿もチラホラと。

立ったまま、美味しそうに食べ物を頬張っている姿って、なんだかとてもほっこりします。

吉祥寺「天音」は羽根つきの「たい菓子」という名のたい焼き

吉祥寺 天音

天音では、たい焼きは「たい菓子」と呼びます。それは、お菓子のように冷めていても美味しく食べられるたい焼きを天音さんが目指しているからです。

たい菓子には、粒あんと数量限定の黒ごまあんがあります。

黒ごまあんはいつ行っても売り切れてしまっているイメージ。

一度は食べてみたいなぁと思います。

たい焼きだけではなく、わらび餅や串に刺さった団子も売っていますよ。

吉祥寺 天音
きち子
きち子
団子も人気があります☆

 

今日は、王道の粒あんをいただきます。

天音さんのたい焼きの特徴は、この立派な羽根。

吉祥寺 たい焼き

まずは、羽根部分のカリッとした食感を楽しみましょう♪
食感もさることながら、生地の甘味と味も美味しいです。

そして鯛の部分まで食べ進めていくと、もちっとした食感が楽しめます。

吉祥寺 たい焼き

モチッと美味しい!
餡はどこを食べてもたっぷりです。
甘くて癒されまくります。

美味しいなぁ・・・としみじみ感じますね。

天音さんが目指した冷めても美味しいたい焼きということで、手土産にもおすすめです。
ぜひ、食べてみてくださいね。

吉祥寺「天音」の基本情報

【天音】
営業時間:11:00~なくなり次第
電話:0422-22-3986
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−12
地図