パン

パン好きを虜にする吉祥寺の超人気店「ダンディゾン」の食パンとバゲット

吉祥寺 ダンディゾン

地元民だけではなく、わざわざ遠方から買いにくる人もいるほど人気のあるパン屋「Dans Dix ans(ダンディゾン)」さん。

パン好きさんの間ではかなり有名なようですね。
2018年の食べログ「パン百名店」にも選ばれたそう!

どのパンも、何度食べても美味しいと感じるパンです。

売り切れ注意の人気パン屋「ダンディゾン」

吉祥寺 ダンディゾン

ダンディゾンさんは初めて行く時にはちょっと迷うかもしれません。
少し奥まったエリアにあるというのもありますが、外観からは一見パン屋さんに見えないんです。

吉祥寺 ダンディゾン

▲こちらの階段を降りるとお店があります。

ただ、階段を下りている途中からものすごく良い香りがします♪

吉祥寺 ダンディゾン

お店の入口に着いてもパン屋の面影を感じるのは香りだけです。

吉祥寺 ダンディゾン

店内もおしゃれで、パン屋というよりは雑貨やさんのような雰囲気。

きち子
きち子
パンがインテリアみたい!

自分でパンを取るのではなく、店員さんに欲しいパンを伝えると取ってくれます。

この日は午前中に伺ったのでたくさんのパンが並んでいましたが、夕方に行くと売り切れ続出状態がよくあります。

目当てのパンがある場合や、たくさん並んでいる中から選びたい場合には早い時間に訪問するのがおすすめです!

もし必ずゲットしたい場合には、予約も可能ですよ☆
当日分の予約はしていないようですが、翌日以降の予約はできるみたいです。

定番人気の食パンとバゲットを購入

吉祥寺 ダンディゾン

この日はバゲット・ダンディゾン(280円)と食パンBE20(350円)を購入しました。

吉祥寺 ダンディゾン

どちらもダンディゾンのなかでも人気のある商品です。

ちなみに食パンは全部で4種類あります。

・BE20 よつ葉バター20%、水
・BL30 よつ葉バター30%、牛乳
・S100 京豆腐「ようけ屋」の豆腐使用
・OE15 オーガニックオリーブオイル使用

食パンは全種類食べたことがありますが、材料が違うだけでかなり違う食感や風味です。

ベーシックな食パン→BE20
リッチ味わいの食パン→BL30
もちもち食感の食パン→S100
ハードめの食パン→OE15

ざっくりこんな感じでしょうか☆

吉祥寺 ダンディゾン

今回購入したBE20は一番ベーシックなタイプの食パンです。

おすすめはそのまま食べるよりもトースト!
トーストすると表面がさっくりとした食感に、中はふんわり食感でとっても美味しいです(*‘∀‘)

雑味のないパンそのままの美味しさを感じることができます♪

吉祥寺 ダンディゾン

カットした時の形も、イラストのようなパンで可愛らしいんです。

吉祥寺 ダンディゾン

バケット・ダンディゾンは国産小麦をオリジナルにブレンドして作られています。

バゲットは皮がカリカリでけっこう固いのですが、中はもっちりとしています。
カミカミしていると味が出て美味しさをより感じます!

 

どちらのパンも美味しいな~としみじみ(*‘∀‘)
ちなみに個人的にはラム酒で漬けたレーズンがたっぷり入っているグラッパというパンがけっこう好きです。

 

ただし、ダンディゾンさんのパンは正直子供ウケはよくないかと思います!!
けっこう食感のしっかりしたパンが多いですし、素朴な味が子供ウケしないというか・・

きち子
きち子
うちの子も今回購入したBE20以外は食べません(笑)

大人が楽しむパンということで^^

ダンディゾンの基本情報

朝食にはもちろん、ホームパーティなどに持って行っても喜ばれるパンです。

【Dans Dix ans ダンディゾン】
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜・水曜
電話:0422-23-2595
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目28−2
地図