テイクアウト

吉祥寺のビストロエペ(EPEE)で食パンやクロワッサンを購入

ビストロエペ 吉祥寺

ビストロとパン屋が融合したお店Boulangerie Bistro EPEE(ブーランジュリー・ビストロ・エペ)

とてもおしゃれなお店で、ビストロもパン屋さんもいつも賑わっています。

ビストロエペは吉祥寺で人気のグループが運営するビストロとパン屋が一緒になったお店

ビストロエペ 吉祥寺

ビストロエペさんは、吉祥寺駅南口の路地裏にあるおしゃれな外観のお店です。

ビストロとパン屋が一緒になった形態で、ビストロで提供されるパンにはもちろんお店で焼いたパンが提供されます。

ビストロエペ 吉祥寺

▲以前ビストロに伺った際の写真です。

最近はビストロの方には行けてないのですが、パンと食事メニューの相性にはこだわりがあるようです。
ランチタイムでも、ワインを片手に食事とパンを愉しんでいる人の姿が・・^^

ちなみにこちらのお店は、西東京を中心に展開していて吉祥寺にも数店舗お店を持つマザーズグループのひとつです。
マザーズグループはおしゃれで食事も美味しいのでどこのお店も人気があります。

ビストロエペさんも、いつも席が埋まって賑わっていますよ(*’▽’)

ビストロエペのパンは見た目もおしゃれ

ビストロエペ 吉祥寺

まんまるが可愛いブリオッシュや四角いブリオッシュ。フルーツデニッシュやスコーンなど、どれも見た目がおしゃれです!
甘い系のパンのなかではまんまるブリオッシュのカスタードが人気のようですよ。

ビストロエペ 吉祥寺

ハード系のパンの種類も多く、見ていると色々と食べてみたくなります。

ビストロエペ 吉祥寺
きち子
きち子
見ているだけでヨダレが垂れそうなパン屋さん(*´Д`)
ビストロエペ 吉祥寺

最近ではどこのパン屋さんでも人気メニューのひとつの塩パンも。

ブーランジェリーなのでフランスのパン屋さんが原型なのでしょうが、日本人の好みに合わせたパンのメニューもたくさんあります。

ビストロエペ 吉祥寺

食パンも、はるゆたかゆめちからといった国産小麦が使用されているものや、乳製品の上質なコクを感じられるマスカルポーネミルクなど複数ラインナップされています。

ビストロエペの食パン、クロワッサン、塩パンを購入!

今回は朝食でいただくシンプルなパンを探しに行ったので、ゆめちから100%の食パン(290円)と塩バターロール(150円)、クロワッサン(280円)を購入しました。

ビストロエペ 吉祥寺

塩パンはいい意味でシンプル。
毎日朝食で食べても飽きない美味しさです。

ビストロエペ 吉祥寺

クロワッサンは香ばしく、口に入れるとフワッと消えていく軽い食感です。
バターがきつすぎず、こちらも飽きのこないシンプルなクロワッサンでした。

ビストロエペ 吉祥寺

食パンはとってもしっとり!!
袋から取り出す瞬間からしっとり感が伝わってくるほどです。

耳はややしっかりとした食感があり、中は弾力のあるもっちり食感です。

 

今回購入したパンはどのパンも、「シンプルな味わいながらもとても美味しいパン」でした。
結局のところ、シンプルで美味しいが究極なんでしょうね(*^^)

シンプルだからこそ味に差が出やすいバケットなども、エペさんはとても評判なので、ぜひ食べてみてください♪

Boulangerie Bistro EPEE(ブーランジュリー・ビストロ・エペ)の基本情報

【ブーランジュリー・ビストロ・エペ】

営業時間:9:30~18:30(ブーランジェリーの営業時間です)
電話:0422-72-1030
定休日:無休
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目1−10−4
地図