三鷹

【井の頭公園】西園は小さい子も大きい子も楽しく安心して遊べる

井の頭公園西園

公園は色々な年齢の子が一緒に遊んでいる場所なので刺激があっていい反面、小さな子供にとってはちょっと危険だったり、大きな子供にとっては小さな子が近くで遊んでいると怪我をさせてしまう心配があって思いっきり遊べないなどと、トラブルが多いのも現状ですよね。

そんな心配を少しでも減らしてくれるのが、井の頭公園にある西園です。
西園は、小さな子から大きな子までみんなに優しい公園なんですよ☆

井の頭公園の最端にある公園「西園」

西園は井の頭公園の最も南側にあります。
吉祥寺駅から向かうと、ジブリ美術館の先にあります。

駅から向かうと考えるとちょっと遠いですね。

それでもこの公園にはわざわざ遠くから毎日のように自転車で来る親子もいるほど人気なんですよ。

井の頭公園内「西園」にある遊具

西園には児童用と幼児用2つの遊具があります。
こんな風に公園で児童用と幼児用に分かれているのは珍しいですよね!

遊具が児童用と幼児用に分かれていることで、小さな子も大きな子も遊びやすくなっているのが西園の特徴です。

実際にどんな遊があるのかご紹介します☆

幼児用遊具

井の頭公園西園

遊びの広場(幼児用)では、1歳前後の小さな子供から遊べるような優しい設計の遊具が揃っています。

井の頭公園西園

ブランコにはこのようにガードがついていて、小さな子供でも落下の危険なくブランコ遊びができるんです。

このブランコはかなり人気で、毎日このブランコをやりたいが為に公園に来る親子もいるほどですよ☆

赤ちゃんでも、このブランコに喜んで乗っている子をけっこう見かけます!
※ガードがあるとはいえ、安全には充分配慮してくださいね。

井の頭公園西園右側にある遊具には、トンネルの中を滑る滑り台と緩やかめの滑り台があります。
トンネルに向かうまでの階段も緩やかなので、小さな子でも比較的簡単に登って1人で滑り台のある場所まで行けてしまいます。

それこそ、ハイハイでも遊べてしまいますよ~

井の頭公園西園網目になっているカ所も、落ちる心配がないので安心して見守れます。

井の頭公園西園

そしてもう一台ある遊具です。
こちらはある程度歩行のできるお子さんでないと一人では遊べませんが、先程の遊具と同じく滑り台は緩やかです。

 

遊びの広場(幼児用)には他にもう一台単独の滑り台があり、砂場もあります。

井の頭公園西園

水道もちゃんとありますよ☆

児童用遊具

井の頭公園西園

遊びの広場(児童用)には、幼児用遊具に比べて難易度の高い設計の遊具が揃っています。

井の頭公園西園

一般的なタイプのブランコや鉄棒。

井の頭公園西園傾斜のある滑り台は、けっこういいスピードがでますよ!

井の頭公園西園

こちらの遊具には、よじ登ったりロープの輪の中を通ったりと、運動能力を向上してくれそうな仕掛けが色々とあります。

井の頭公園西園

大人でもちょっと怖いかも!
でも楽しそうですよね♪

井の頭公園西園

これは、アートのような迷路です。
児童エリアにありますが、幼児でも遊べますね!

その他の設備

井の頭公園西園

遊びの広場、幼児と児童の中間に位置する場所にトイレがあります。

井の頭公園西園

すぐ近くには自動販売機もあります☆
私はよくやってしまうのですが、水分補給用の飲料を忘れて外出してしまうことがあるので、とても助かってます。

井の頭公園西園

遊びの広場は幼児用エリアも児童用エリアも、地面がクッションマットになっています!

なので、転んでも痛くない!!
とまではいきませんが、コンクリートに比べてだいぶ衝撃は和らげてくれます!

こういった面も、子供を安心して遊ばせられる要素ですよね♪

 

また、井の頭公園の西園は全体的にもかなり広いですし、子供が道路に出てしまうといった心配がないのも個人的にはかなり安心できてます。
遊具で遊ぶのに飽きてしまっても、広い公園内で走り回ったり昆虫を探したり、様々な遊びができます。

子供にとってはテーマパークのような場所だと思いますよ☆

まとめ

小さな子も大きな子も楽しく遊ぶことができる西園、いかがでしたか?
近所でなくても自転車でわざわざ行く理由がわかりますよね!
近場の公園に飽きてしまった方や思いっきり遊ばせてあげられる場所を探している方は是非行ってみてください♪