スイーツ

「グラニースミス」のアップルパイは吉祥寺土産にもオススメ!!

グラニースミス 吉祥寺

都内でも人気のアップルパイ専門店「グラニースミス」のアップルパイはもう食べましたか!?

渋谷・銀座・青山・三宿・横浜に次ぐ6号店として今年5月に吉祥寺にオープンしましたが、オープン以来私の吉祥寺土産の定番となっています。

吉祥寺店ができる前は取り寄せをしたこともあるくらいここのアップルパイが大好きなので、紹介させてください!

吉祥寺のアップルパイ専門店「グラニースミス」

グラニースミス吉祥寺

場所は吉祥寺パルコの1階です。といっても路面店なので、パルコに向かえばすぐに見つけられます。

カントリー風の外観が可愛らしいお店です。

早速お店に入ってみると・・

グラニースミス 吉祥寺

アップルパイがずら~~~っと!!
アップルパイってこんなに種類あったの??と思いませんか?

グラニースミス 吉祥寺

メニューはレギュラーメニューが5種類に、季節ごとのメニューが3種類ほどあります。
レギュラーメニューには、吉祥寺店限定のエッグタルトアップルパイもあります。

グラニースミス 吉祥寺

吉祥寺店はテイクアウト専門店ですが、ドリンクの販売もしています。
私はいつも買って帰るだけなのでドリンクを注文したことがないのですが、けっこう美味しそうなものが色々とあるんですよね!

お土産にもおすすめ!色々試したくなるアップルパイ!

今回は自宅用に2種類購入しました。

グラニースミス 吉祥寺

袋が可愛いですよね。
私がお土産でもおすすめする理由にこの袋もあります。

お土産で持っていくとなるとファーストインプレッションも大事なわけで・・
外袋の見栄えもとても大事ですよね。

けっして高級さがある袋ではないけれど、なんだかセンスは悪くなさそう!という微妙なラインが好きです(笑)
友人宅など、そこまでかしこまった関係ではない相手への手土産にいいと思います。

グラニースミス 吉祥寺

ケーキの入った箱もこんな感じです。
シンプルだけど、可愛い。

では、肝心のアップルパイです!

グラニースミス 吉祥寺

左:イングランドカスタード
右:クラシックラムレーズン

まずは、イングランドカスタードからです。

グラニースミス 吉祥寺

こちらはカスタードクリームの入ったアップルパイです。
表面はパイ生地が網目状になっていて、日本人が描く生粋のアップルパイといった感じ。

カスタードが甘い分、リンゴは酸味を感じます。甘みと酸味のバランスがすごくよくて大好きなメニューです!

グラニースミスのアップルパイ全てに共通していますが、リンゴは大きなものがゴロゴロと入っています。

シャキッとしたリンゴの食感も少し残っていて、それがまたカスタードのまろやかさととても合います。

グラニースミスの多くのメニューでお酒やシナモンを使用しているのですが、このイングランドカスタードはお酒とシナモン両方とも使用していないという面で、子供がいる家庭へのお土産にはこれを選ぶことが多いです。

 

お次はクラシックラムレーズンです。

グラニースミス 吉祥寺

ラムレーズン×リンゴ!!
絶対に美味しいやつです!

表面はクランブルといって、ザクザクに混ぜた生地を乗せて焼いたものみたいです。
アメリカとかでは、アップルパイといったらトップはこのクランブルの方がメジャーなようですね。

そういえば、イートインスペースのある店舗では追加でアップルパイにバニラアイスをかけてくれるんですが、このクラシックラムレーズンとバニラアイスの相性はかなり良さそうです!

食べてから気づいてしまったのが悔しい・・!!

でも、バニラアイスなしでももちろん美味しくいただきました。

 

この2種類だけでも同じアップルパイなのに全然違う味わいで楽しかったです。
人数の多い場所に持っていく時には色々な種類をいっぺんに購入して食べ比べてみるのも楽しいと思います!

まとめ

グラニースミスのアップルパイはお土産にもおすすめなので、利用してみてください♪
家で食べる時にはバニラアイス添えも是非!

【グラニースミス 吉祥寺店】
営業時間:10:00~21:00
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ 1F
地図