井の頭公園

井の頭公園にはどんな遊具があるの?実際に遊んでみた感想も。

井の頭公園

こんにちは!
吉祥寺・三鷹周辺のグルメスポットや、家族で楽しめるお店や遊び場、イベントなどを紹介している「きち子(@kichikomama)」です。

井の頭公園は吉祥寺駅からも近くアクセスのいい公園ですが、子供が遊べる遊具があるのかどうか気になる方も多いはず。

今回は、井の頭公園にある遊具で実際に子供を遊ばせた感想を交えつつ、どんな遊具があるのか紹介していきたいと思います。

井の頭公園にはどんな遊具があるの?

井の頭公園

定番のデートスポットとして、花見スポットとして、駅から近い公園として、動物園やジブリ美術館があることでも有名な井の頭公園。

井の頭公園って、じつはかなり広いんです。
私は勝手にゾウみたいな形の公園と思っていますが・・
井の頭池周辺エリアに動物園エリア、ジブリに近い西園エリアなどエリアごとに魅力がたくさんあります。

今回ご紹介するのは、駅からも近い井の頭池エリアにある子供向けの遊具です。

吉祥寺駅周辺で買い物をしたついでに寄れるほど気軽に立ち寄れますよ。

ではさっそく、遊具の紹介をしていきます!

一番人気のローラー滑り台

井の頭公園 遊具

まずこちらは、一番人気の滑り台です。
ここからいつも子供達の楽しそうな声が聞こえてきます。

井の頭公園 遊具

この滑り台は傾斜はあまりないのですが、滑る部分がローラーのようになっているので、子供自身で滑るスピードの調整ができます。

なので、比較的小さな子供でも遊びやすいです。

小さな子供は自分で勢いをつけられないと思うので、親御さんが押してあげたりしています。

井の頭公園 遊具

ただこの滑り台は人気があるので、タイミングによっては数人並んでいたりします。

そんな時にはこの階段がギューギューになることもしばしば・・
後ろからどんどんと子供達が押し寄せてきます。

うちの子がまだ階段を上手に登れない頃はいつもヒヤヒヤとしていました(^^;

動物の乗り物

井の頭公園 遊具

滑り台の横には動物の乗り物があります。

井の頭公園 遊具

ウシとウサギです。
公園によくあるやつですね。

親が傍でしっかり見ていれば小さな子でも乗ることができますよ。

3つの高さの鉄棒

井の頭公園 遊具

そして、高さの違う鉄棒が3つ。
よくここで逆上がりの特訓をしている親子を見かけます(*^^)

鉄棒はだいたい3歳くらいから前回り、4歳くらいには逆上がりの練習を始めたりしますよね。

ちなみに、鉄棒の上達には幼児期に鉄棒をどれだけ遊びとして取り入れていたかが関係するようですよ!

なんて言いつつも、うちの子はほとんど鉄棒遊びはしません。

シンプルなブランコ

井の頭公園 遊具

最後、鉄棒の横にブランコがあります。

井の頭公園 遊具

いたって普通のブランコです(笑)

いたって普通のブランコですが、井の頭公園のブランコはけっこう大人の人が乗っているのを見かけます(^^)
ブランコ乗りながら歌を歌っていたり。。

井の頭公園の雰囲気が、子供心を取り戻させるんですかね!

井の頭公園の遊具は服が汚れやすいかも・・

井の頭公園 遊具

井の頭公園内にある遊具を紹介させていただきましたが、一点注意していただきたいのが、服の汚れやすさです。

最近の公園は遊具周りがクッション性のある地面になっていたりする場所も多いですが、こちらは公園そのままの土の地面です。

雨が降ればぬかるみますし、クッション性のある地面に比べて砂や泥もつきやすいです。
実際にうちの子も、他の公園で遊ぶ時に比べて服の汚れ方が酷い気がします。

でも、ここの滑り台が大好きなようなのでよく遊ばせています。
子供にとっては服の汚れとか関係ないですからね(*‘∀‘)

井の頭公園の基本情報

井の頭公園には他にも、ボートや自然文化園など子供が楽しめるスポットもたくさんあります。

ぜひ井の頭公園を子供と一緒に楽しんでください♪

【井の頭恩賜公園】
住所:東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31
地図