カフェ

みんな大好きコッペパンが美味しい「パンの田島」を持ち帰りで購入

パンの田島 吉祥寺

焼きたて、作りたて、揚げたてのコッペパンが食べられるパンの田島には子供も大人も大好きなメニューばかり揃ってます。

今日はどの具材にしようか・・と考えるのが楽しいですよ♪

コッペパンと揚げパンの専門店「パンの田島」

パンの田島 吉祥寺

吉祥寺駅から徒歩2分、吉祥寺駅北口前の大通りにある果物専門店の一実屋さんの角を曲がると「パンの田島」はあります。

ここ数年のコッペパンブームはだいぶ落ち着いたとはいえまだまだ人気の同店は、行列を作っていることもしばしばです。

パンの田島 吉祥寺

「惣菜コッペパン」「甘いコッペパン」、そして「揚げたてパン」という感じに分かれています。

パンの田島 吉祥寺

コッペパン人気の理由のひとつの「懐かしさ」。
「私も学生の頃よく購買で焼きそばパン買って食べたな~」としみじみ感じてしまいました(笑)

厚切りのハムカツコンビーフポテトなども、食べた記憶はあまりないけどなぜか懐かしい!

パンの田島 吉祥寺

甘いコッペパンのメニューには、悪魔的な組み合わせのマーガリン×甘いものチョコチップとクリームの組み合わせで食感が美味しいものもあります。

パンの田島 吉祥寺

きなこ揚げパンなんかはまさに給食や家庭でのおやつを思いだしてしまいます。
若い人にとっては懐かしいというよりも新しいんでしょうね(*_*)

パンの田島 吉祥寺

2階にはイートインできるカフェスペース(喫茶室)があり、学校をイメージした作りになっています。席数があまりなく狭めなので、私は子供がいる時にはいつも持ち帰りで購入してます。

パンの田島はドトールの子会社が運営しているお店なので、コーヒーはドトールが田島のパンと相性のいいコーヒーをブレンドしたそうですよ。

パンの田島のコッペパンは具材たっぷりでボリューミー

この日は店頭にオススメコッペと書かれていた海老カツたまごカスタードホイップ、美味しいと噂のピロシキを購入してみました。

パンの田島 吉祥寺

コッペパンはお願いすると、半分にカットしてくれます。
ひとつのサイズが大きいので、一人で数種類食べるのは女性はけっこう厳しいかもしれません。カットしてもらって何人かで分けて食べた方が色々な種類が食べられますよ☆

パンの田島 吉祥寺

▲海老カツコッペ(350円)

海老カツがサクサクに揚げられていて、たまごはフワフワクリーミーです。
ボリューミーで食べ応えがあるので満足感も高い(^^)/

パンの田島 吉祥寺

▲カスタードホイップ(220円)

たっぷりのカスタードとホイップが入っていますが、甘ったるすぎないのが美味しいです。
クリームはやや固めのしっかり食感です。

パンの田島 吉祥寺

▲ピロシキ(220円)

美味しいと噂だったので購入したピロシキですが、食べてみるとパン生地部分がしなっててちょっとガッカリ。
揚げたてはサクサクで美味しいらしいのですがタイミングなんでしょうか( ..)

パンの田島 吉祥寺

でも具材など全体の味は美味しいので、きっと家でトーストし直して食べたらとっても美味しいです!

パンの田島のコッペパンを食べ尽くしたい

種類が多いので、全種類コンプリートしたくなるお店です。
大勢で食べ比べしながら食べるのも楽しそうですね☆

【パンの田島】
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休
電話:0422-21-9415
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−5
地図