ディナー

吉祥寺ゼノンサカバは気の知れた仲間との女子会におすすめ!ロフト席は要予約

ゼノンサカバ 吉祥寺

昨年の11月にオープンしたNENON SAKABA(ゼノンサカバ)さんに行ってきました!

ちょい飲みができたり、体験型の新しい酒場として話題のお店ですが、女子会にもおすすめのお店です♪

ゼノンサカバでは気取らない雰囲気の女子会ができる

ゼノンサカバ 吉祥寺

ゼノンサカバさんは、JR線の高架下にある人気カフェ「カフェゼノン」さんのお隣に新しくオープンしてます。

これで吉祥寺にはゼノンとつくお店が3店舗になりましたね^^
「カフェゼノン」「ソラゼノン」「ゼノンサカバ」です。

きち子
きち子
どのお店もそれぞれ素敵!
ゼノンサカバ 吉祥寺

外観は「酒場」という言葉のイメージが沸かないおしゃれな造りです。

ゼノンサカバ 吉祥寺

中に入ってみると、店内が賑わっていたのもありちょっとだけ酒場感が♪
それでも、酒場という言葉から一般的にイメージされるギュウギュウ感大衆っぽさは全く感じませんでした。

ゼノンサカバ 吉祥寺

通路や席と席の間のスペースが広くとられているので、開放感がありますね。

ゼノンサカバ 吉祥寺

この日は2階のロフトスペースを利用させていただきました。

2階のロフト席は半個室のような空間なので、周りを気にすることなく大人数でもワイワイ楽しむことができるのでおすすめです。

ゼノンサカバ 吉祥寺

2階から階下を眺めるとこんな感じです(*‘∀‘)

 

いわゆる居酒屋でもなく、いかにもな女子会向けのお店でもなく、気取らずラフな雰囲気で、気の知れた仲間との女子会にぴったりでした。

ロフト席は席数が限られているので、希望する場合には予約がおすすめです。

ゼノンサカバは熊本食材にこだわった食事メニュー

食事は熊本の食材にこだわり、
「熊本から直送される希少なお肉を中心に旨いもんが勢揃い」
とのことです♪

とくにおすすの熊本食材は、
●阿蘇赤牛
●天草大王
●天草宝放豚

お店の中には、炭火場やお酒の自販機、ちょい飲み屋台、食材や大鍋が並ぶ大カウンター、振り売りタイム等々、おとなの好奇心を刺激する美味しい仕掛けがいっぱいです。

ゼノンサカバさんHPから引用

アミューズメント要素が満載で、ワクワクするお店ですね(^^)

ゼノンサカバのコースメニュー

ゼノンサカバ 吉祥寺

今回はある程度人数がいるので、コースメニュー(4000円)です。
飲み放題のドリンクメニューはそれほど多くありませんが、全体的にバランスよく種類がある感じです。

ゼノンサカバ 吉祥寺

ドリンクのグラスにはアニメのキャラが!
こういうの、アニメ好きにはたまらんですよね。

ゼノンサカバ 吉祥寺

食事は茶碗蒸しから始まって。
(茶碗蒸しって珍しいですよね。)

ゼノンサカバ 吉祥寺

前菜の盛り合わせ。

きち子
きち子
盛り付けが居酒屋っぽくなくておしゃれでした。

写真の黄色い食べ物は、「天草大王キンカンのみそ漬け」というものなのですが、、お酒のつまみにチマチマとずっと食べていたくなる一品です。

飲み放題メニューに日本酒がないのが残念>_<!!
もしかすると、コースメニューの金額によって飲み放題メニューも変わるかもしれないですね。

ゼノンサカバ 吉祥寺

他には、熊本の郷土料理のだご汁や肉と魚の唐揚げ、サラダなどなど。
シメには大鍋で雑炊がでてきました。

デザートまで合わせると、全部で10品ほどいただいた気がします!
かなり満腹になりました^^

子供連れもOK!オムツ台も設置

ゼノンサカバ 吉祥寺

じつはゼノンサカバさんのお手洗いには、オムツ台があります。

酒場なのにオムツ台!
さすが、ゼノン系列ですよね。子連れに優しい。

店内は広々としているのでベビーカーでの入店も可能なようです。

吉祥寺ゼノンサカバの基本情報

今回は2階ロフト席で周りを気にすることなくゆっくりと利用させていただきました。
広く開放的な空間で、とても楽しい時間を過ごせました。

次回は1階で、体験型のゼノンサカバを経験したいなと思います。

【店舗情報】
営業時間:17:00~24:00
定休日:年末年始
予約サイト:予約サイトへ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目11−1
地図