スイーツ

吉祥寺の超人気洋菓子店「レピキュリアン」でミルフィーユと焼き菓子購入

レピキュリアン 吉祥寺

吉祥寺で人気の洋菓子店と言えば「L’EPICURIEN(レピキュリアン)」さん。

最近では週末しか営業をしておらず、オープンすれば行列ができることもしばしば。

特にミルフィーユは絶品で、お店に行ったら絶対購入して欲しい逸品!

今回はミルフィーユ含むケーキ3種、それと焼き菓子を購入してみました。

週末しか営業しない洋菓子店「L’EPICURIEN(レピキュリアン)」

レピキュリアン 吉祥寺

吉祥寺駅公園口から徒歩3分ほどの場所にL’EPICURIEN(レピキュリアン)さんはあります。

金・土・日しか営業をしておらず、焼き菓子は12時頃から、ケーキは13時頃から順次出揃っていく感じです。
(最近はコロナの影響か、金曜日営業していないことも多いです)

13時ぴったりに伺ってもまだケーキが出ていないこともあるので、少し余裕を持って出かけた方が良いと思います。

「L’EPICURIEN(レピキュリアン)」のメニュー

L’EPICURIEN(レピキュリアン)さんではケーキ、焼き菓子、チョコレート、パンが販売されています。

カフェスペースもありますが、15時頃から、不定期でオープンしています。
※店内撮影は禁止されていますので、画像はありません。

ケーキは外れなし!なかでもミルフィーユは格別!

レピキュリアン 吉祥寺

今回はミルフィーユとフレジェ、店名でもあるレピキュリアンの3種を購入しました。

レピキュリアン 吉祥寺

小ぶりですが、上品で可愛らしい見た目のミルフィーユ(500円)。

パイがサクサクで、繊細な甘さのクリームと、ベリーの酸味が見事に調和されていてめちゃんこ美味しいです!!

最近L’EPICURIEN(レピキュリアン)さんでミルフィーユになかなか巡り合えず久しぶりに頂いたのですが、1つしか買わなかったことを後悔しました。

L'EPICURIEN(レピキュリアン)

フランス版のショートケーキであるフレジェ(450円)もお店の人気商品。
クリームがピスタチオクリームになっています。

軽めのピスタチオクリームでくどさがなく、丁度良い甘さと酸味のケーキ。

これもまたホールでかぶりつきたくなる美味しさです。

L'EPICURIEN(レピキュリアン)

レピキュリアン(500円)は、はじめて頂きました。
土台のタルトの上には、ぷしゅっとした食感が楽しいシブースト、中にはフランボワーズソースとりんごの果肉が入っていました。

優しい甘さとフランボワーズの酸味、そしてキャラメリゼがうまくまとまっています。

 

どのケーキももっと食べたくなる美味しさで、久しぶりに食べられて幸せでした(*^^*)

焼き菓子はお土産やプレゼントにもおすすめ

L'EPICURIEN(レピキュリアン) 吉祥寺

今回は他に焼き菓子も購入しました。

店員さんがおすすめしてくれた「サブレパリジャン」とレモンが爽やかな「サブレシトロン」、そしてメレンゲの軽い食感の「ロッシェ」の3種をチョイス。

さっくりとした食感で口の中でホロホロ崩れるサブレパリジャンが、どこか懐かしさを感じて個人的に一番好きでした。

プラス料金かかりますが専用BOXの用意もあります。
今回私が購入したものは、BOX代金合わせて2000円弱。

プレゼントやお土産にも喜ばれそうですね。

「L’EPICURIEN(レピキュリアン)」の基本情報

店名 「L’EPICURIEN(レピキュリアン)」
営業時間 12:00〜19:00
定休日 月・火・水・木
電話 0422466288
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目9−5
地図

 

 

 

 

 

 

\\\再販///

人気でいつもすぐに完売してしまう、
“らでぃっしゅぼーや”のおまかせ野菜ボックスが再販!

\今回は期間限定『りんご』がついてくる!/