カフェ

吉祥寺に台湾茶カフェ「シェアティー」がオープン!キムラスタンドのあんパンも食べられる!

Share tea(シェアティー) 吉祥寺

2020年12月11日(金)吉祥寺の中道通りにShare tea(シェアティー)さんがオープンしました。

台湾発の台湾茶専門店で、2020年8月に日本に初上陸したばかり。吉祥寺は2店舗めとなります。

そんなShare tea(シェアティー)さんにオープン初日行ってみました!

ティーエスプレッソマシーンを用いた台湾茶

シェアティー 吉祥寺

Share tea(シェアティー)さんがオープンしたのは、吉祥寺駅から徒歩2分ほど、中道通りに入ってすぐ右手側です。以前ボングーハンバーグさんがあった場所。

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界各国に500以上の店舗を展開していて、日本はまだ吉祥寺で2店舗目ですが、台湾での創業は1992年となかなかの老舗。

厳選した茶葉を使用し、専用のティーエスプレッソマシーンを用いた台湾茶は、渋みが少なく飲みやすいと人気なんだとか!

Share tea(シェアティー)のメニュー

  • 台湾茶
    ・四季茶 M350 L400
    ・鉄観音茶 M350 L400
    ・凍頂烏龍茶 M350 L400
    ・台湾紅茶 M380 L430
    ・ルビー紅茶 M700 L800
  • ラテ
    ・四季茶ラテ M420 L470
    ・凍頂烏龍茶ラテ  M420 L470
    ・鉄観音茶ラテ M420 L470
    ・台湾紅茶ラテ M450 L500
    ・ルビー紅茶ラテ M840 L940
  • フルーツティー
    ・5種のフルーツティー 700円
    ・レモンモヒーティー L650
    ・アップルモヒーティー L650
  • タピオカ
    ・台湾紅茶タピオカミルクティー M500 L550
    ・凍頂烏龍茶タピオカミルクティー M500 L550
    ・鉄観音茶タピオカミルクティー M500 L550
  • クリームティー
    ・台湾紅茶マシュマロクリームティー 550円
    ・凍頂烏龍茶マシュマロクリームティー 550円
    ・鉄観音茶マシュマロクリームティー 550円
  • 台湾紅茶ソフトクリーム カップ450円 コーン480円
Share tea(シェアティー) 吉祥寺

その他に、銀座木村屋總本店の新業態である“キムラスタンド”も入っています!

イートイン席も充実!電源やおむつ替え台まであり!

Share tea(シェアティー) 吉祥寺

イートイン席は私の想像以上に充実してました。入り口にも近いレジカウンター正面と。

Share tea(シェアティー) 吉祥寺

店内奥にはゆったりしたベンチシート席。こちらには各席電源が足元にありました。
さらにお手洗いには、赤ちゃんのオムツ替え台まで!

ティースタンドやタピオカドリンク専門店のイメージとして、なんとなく忙しなく感じるお店が多いのですが、Share tea(シェアティー)さんはゆっくり寛ぐことができて、ファミリー層や年配の方など幅広い人達に受け入れられそうです。

台湾茶とあんぱんの相性は抜群!

Share tea(シェアティー) 吉祥寺

今回は、オープン記念で半額だった凍頂烏龍茶タピオカミルクティーと、キムラスタンドのパンを2種類購入しました。

Share tea(シェアティー) 吉祥寺

凍頂烏龍茶のさっぱりとしたなかにもミルクのコクがあって、久しぶりに飲んだタピオカはプルプルモチモチ♪色がとても綺麗です。
ストローは紙ストローでした!

Share tea(シェアティー) 吉祥寺

パンは、“渋谷あんぱん”と“玉露あんぱん”を。こちらは自宅でいただきました。

Share tea(シェアティー) 吉祥寺

渋谷あんぱんは、渋谷で大人気のキムラミルクさん看板商品で、ホイップしたこしあんが入ったあんパンです。

Share tea(シェアティー) 吉祥寺

酒種生地はしっかりした食感でほのかな甘みがあり、どこか懐かしい。ホイップされたあんこと酒種生地に、塩漬けされた桜の花がよく合います。

玉露が練りこまれた生地に玉露のあん、トップには玉露チョコレートと玉露尽くしの玉露あんぱんは、お茶の味が濃厚っ!!
自宅で食べたので台湾茶とは合わせていませんが、絶対相性抜群です。

台湾茶もパンも美味しかったです。
ごちそうさまでした。

Share tea(シェアティー)吉祥寺店の基本情報

店名 Share tea(シェアティー)
営業時間 10:00〜20:00
電話 0422-21-5701
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2 ルルビル 1F
地図