イベント

井の頭公園お花スポットと子供や赤ちゃん連れでの花見の注意点など

井の頭公園 花見

今年もお花見の季節がやってきました♪
だんだんと暖かくなり、井の頭公園の桜も少しづつ芽を膨らませています。

井の頭公園には毎年たくさんの人がお花見をしにやってきますが、
井の頭公園内のお花見スポットや、子供や赤ちゃん連れでお花見する際のポイントについてまとめてみたので、花見の際の参考にしてください♪

井の頭公園おすすめの花見スポット

井の頭公園 花見

井の頭恩賜公園は駅から徒歩5分。駅から比較的近い場所にある都内の大きな公園として人気です。
井の頭公園のなかでも駅から近いお花見エリアは、井の頭池の周辺。

駅から七井橋通りを通って公園に向かい、公園内の橋を挟んで手前左側と橋を渡った奥左側が人気のお花見スポットとなっています。

井の頭公園 花見

▲丸印をつけた辺が桜も多くとても賑わいます。

「ちょっと静かな落ち着いた場所でお花見をしたい!」
という方は、公園に入って右のエリアに進むといいと思います。

井の頭公園 花見

場所を選べばシートも敷けますし、桜も少しですがあります。

また、駅からは15分ほど歩くことになりますが、西園もお花見におすすめです。
(上画像の左下)

井の頭公園 花見

西園では既に桜が咲いていますが、芝生もあり広く、のんびりとお花見をすることができます。
ジブリ美術館のすぐ裏側です(*^^)

井の頭公園でお花見をする際の注意点

飲食物は公園エリア外で購入がおすすめ

井の頭公園 花見

公園内には売店もちょこちょことありますが、飲食物の購入は公園に入る前に済ませておくのがおすすめです。

駅から公園に向かう道「七井橋通り」には、ファミリーマートや、テイクアウトできる人気グルメもあります。

仮設トイレはあるが混雑必須

井の頭公園 花見▲仮設トイレ

お花見シーズンには仮設トイレが公園内に設置されます。

とはいえ、トイレはとても混みます。
ギリギリまで我慢をしてしまうと長蛇の列で大変なことになってしまうので、気をつけてくださいね。

お子さんが一緒の場合には、こまめにトイレの確認をしてあげるようにしましょう。

宴会は22時まで

井の頭公園 花見

井の頭公園で宴会をしていいのは、22時までです。
井の頭公園周辺には住宅もたくさんあるので、たとえ時間内でも近隣住民に迷惑がかからないようにしましょう。

子連れ・赤ちゃん連れでお花見をする際の注意点

地面は砂利。赤ちゃん連れは厚手のブランケット持参がおすすめ

井の頭公園 花見

井の頭公園の地面は砂利のような状態です。
時々、大きな石も転がっています。

なので、シートを敷いても場所によってはデコボコとする箇所があります。
赤ちゃんをシートにそのまま寝転がせると痛いので、厚手のブランケットなどがあると便利だと思います。

きち子
きち子
人が多く、お酒が入っている人も多いので、赤ちゃんを地面に寝かせる場合には充分注意してくださいね。

授乳室・おむつ交換台は丸井吉祥寺が最も近い

赤ちゃんと一緒にお花見をするという方のなかには、まだ授乳中という方もいらっしゃるかと思います。また、公園内の多目的トイレにはおむつ台もありますが、言うまでもなく台数は少ないです。

公園に近い場所で授乳やおむつ替えができるのは、丸井吉祥寺店3階にあるベビールームです。
無料のベビールームですが、使用するからにはお買い物などで利用するようにしたらいいと思います☆

吉祥寺丸井授乳室
吉祥寺マルイの授乳室・おむつ替えスペースがキレイで使いやすい!吉祥寺マルイ3階にあるベビールームがリニューアルしてかなり綺麗に、そして使いやすくなりましたよ! 利用したことがある方はわかるかと...

公園内の遊具は花見期間中使用禁止

井の頭公園 花見

公園内には滑り台やブランコなどの遊具がありますが、お花見シーズンは使用禁止となっています。
お子さんが遊びたがっても遊ばせられないので注意してくださいね。

井の頭公園でお花見を楽しもう♪

井の頭公園は桜が咲く季節、1年のなかでも1番綺麗だと言ってもいいかもしれません。
また、桜を見ながら美味しいものを食べて飲んで、家族や友人達とおしゃべりを楽しむ時間は、特別に楽しいものですよね。
ルール等を守りつつ、1年のほんの少しの期間でしか味わえないお花見を存分に楽しみましょう♪